*
シミに効く薬はあるの? > 飲み方 > シミに効く薬は、正しい飲み方で

シミに効く薬は、正しい飲み方で

a7200a0b73f087d315bc643825fd49b6_s

シミに効く薬は、医師の処方箋がなくてもドラッグストアや通販サイトでお手軽に購入できます。皮膚科などに足を運ばなくても薬が手に入るのはとても嬉しいですよね。

しかし注意したいのは、サプリメントとは違うれっきとした医薬品であるということ。シミに効く薬は、飲む量や飲み方にきちんとしたルールがありますので、商品ごとの使用上の注意をよく理解しておく必要があります。

●1日の用量を守る
うっかりやってしまいがちなミスが、「たくさん飲めば効果も上がる」と勘違いして、一度に飲む量を勝手に増やしてしまうこと。シミに効く薬は医薬品ですので、一日に飲める限度量が定められています。また、モノによって1日に飲む量が異なります。限度を超えた量を摂取すると胃腸にトラブルを起こしたり、体調を悪くしてしまいかねません。1日に何回、1回に何錠飲めばよいのかを確認した上で用量をきちんと守りましょう。
●3ヵ月を目安に継続
シミに効く薬をどれくらいの期間飲み続ければよいのかは、シミの症状の度合いによっても異なりますが、肌のターンオーバーの周期の目安は30代で40日、40代で55日、50代で75日、60代では100日とされています。薬を飲んでシミ改善の効果が現れるまでに少なくとも2~3ヵ月はかかりますので、3ヵ月は継続する覚悟で続けましょう。1瓶だけで「効果がないから」と判断するのは大きな間違いです。また、薬によっては使用期間が定められているものもありますので、薬の服用については説明書をきちんと確認することが必須です。