シミは、とりあえずコンシーラーで隠してしまえ

シミを今すぐにでも消したいという時にはコンシーラーを使うといいでしょう。コンシーラーとはファンデーションでは隠せない部分をカバーできる優れもののメイクアイテムです。

コンシーラーと一言に言ってもリキッドタイプ、クリームタイプ、スティックタイプ、ペンシルタイプの種類があって、使う用途に合わせて選ぶ必要があります。

一番の違いはカバー力でスティック、ペンシルタイプが一番カバー力があり、続いてクリームタイプ、そしてリキッドタイプの順番でリキッドタイプはファンデーションよりややカバー力があるという具合です。

そしてコンシーラーを選ぶポイントには塗る範囲も関係があります。カバーしたいシミが大きいもしくは多い場合は伸びの良いリキッドタイプやクリームタイプをお勧めします。カバー力が弱めですが広範囲になるのでファンデーションと合わせやすいです。

ピンポイントでシミを隠す場合は、スティックタイプかペンシルタイプがお勧めです。カバー力があるし塗りやすいのでので、さっとシミを隠すことができて便利です。

数はほどほどあってシミが割と濃いという場合は、スティックタイプやクリームタイプを使って自分のファンデーションに馴染みやすい方を使うといいでしょう。

コンシーラーの色の選び方については、ファンデーション以上にカラーバリエーションが豊富にあります。シミを隠すためにお勧めの色は自分の肌よりもワントーン暗めの色です。

明るめの色にすると浮いてしまうのですが、シミがたくさんあるとシミの色も様々で同じ色だとうまくカバーできない場合もあるので、何色かがパレットになっているコンシーラーを使うのも良いでしょう。混ぜて使う場合もあります。

関連記事

ハイドロキノンはチロシナーゼの働きを阻害